なぜホテルロビーラウンジ のコーヒーってお代わりができるのか?

ラグジュアリーホテルのロビーラウンジ 。

昔は、紳士淑女の社交の場
というイメージが多かったのですが、

今は「バエる」が理由で
アフタヌーンティ目当ての
若い女性客で賑わっていますね。

 

IMG_8645.JPG

 

グルテンフリー、
糖質制限、
カロリーオフ、、

 

そんな健康ブームの一方で
なぜ甘々なアフタヌーンティが
こんなにはやるのか、、、

 

よくわからないな、
と思いながら、

どーでもいっかって思いながら、

私はだったら
パティシエ渾身の単品スイーツの
ほうが美味しいに決まってる♡

 

と思いながら、

大好きなコーヒーと
スイーツのマリアージュを
楽しむ訳です。

 

 

IMG_1460.jpg

 

ところで。

 

ホテルのロビーラウンジ のコーヒーは
なぜお代わりが無料なのかご存知ですか?

 

 

理由は2つあります。

1つは、
ホテルは「空間」を提供しているから。
「モノ」よりも「空間」や「体験」が重視。

 

 

だからこそ、
ホテルのコーヒーの単価は
一杯1500円程度。

 

この値段で2〜3杯お代わりされても
十分原価が取れる金額設定です。

ゆっくりと非日常の空間で
大人の社交の場を楽しんで欲しい、
という意図があります。

 

 

一方で、街のコーヒーショップは
500円程度。

 

「モノ」と「回転率」が勝負ですので、
「空間」は二の次なわけですね。

 

長居されたら困るわけですから、
冷房をガンガンにきかせている
お店もあると聞きます。

 

 

もう1つの理由は、
ホテルはコーヒー単品で
勝負していないから。

つまり、他に宿泊やレストラン、宴会と
ラウンジ以外でも収益をあげられるから。

だからこそ、
たとえ3枚以上のお代わりが入っても
快く対応してくれる訳です。

 

IMG_5029.JPG

 

だからと言っても、
コーヒー1杯の値段でいられるのは
3時間程度でしょう。

 

それ以上になるようでしたら、
別のものもオーダーして
ホテルといい関係を築いてくださいね。

 

*ホテルによっては
コーヒーのお代わり制限もあります。
勇気を持って聞きましょう!

それでも恥ずかしい場合には
わたしにこっそり聞いてください♪